すべての記事

Gmail用Wrike(Gmailアドオン)

テーブル 51. 利用可能 - 従来のプラン


概要

WrikeのGmailアドオンは、すべてのユーザー(コラボレーターを含む)にご利用いただけます。 Gmailアドオンは特定のメールで使用できます。

重要

必ず互換性のあるメールを設定してからアドオンをインストールしてください。 アドオンを使用するにはGmailのメールアドレスを設定する必要があります(業務用メール、または個人用のGmailアドレス)。 WrikeのGmailアドオンは、標準のgmail.comインターフェースには対応していますが、inbox.google.comには対応していません。

WrikeのGmailアドオンを使用すれば、Gmailの受信トレイからWrikeのタスクに取り組むことができます。 アドオンにより、次のことが可能です:

  • メールをWrikeタスクに変換する。 Wrike以外のメールを受信した場合、Wrike拡張機能をクリックして、そのメールに基づいてタスクを作成します。

  • メールをコメントとして追加する。 メールのスレッドが更新された場合、スレッド内の新しいメールのテキストを既存のタスクへのコメントとして追加します。

  • タスクを表示し、ステータスを変更する。 タスクのステータスをアドオンから変更できます。

  • コメントを送受信する。 アドオンからWrikeタスクに関するコメントを追加し、読むことができます。

全変更が直ちにWrikeと同期されます。 Wrikeからの変更は、ページの更新時にアドオンで同期されます。

アドオンのインストール(自分専用)

インストール後、アドオンはウェブおよびAndroidのGmailで自動的に利用可能になります。

  1. G Suite MarketplaceのGmailのページでWrikeを開きます。

  2. インストールをクリックします。

インストールプロンプトの指示に従って、アドオンのインストールを完了します。

アドオンのインストール(全ユーザー用)

G Suiteの特権管理者はG Suiteアカウントの全ユーザー用のアドオンをインストールできます。

全ユーザー用のWrike Gmailアドオンをインストールするには、G Suite特権管理者が次の操作を実行する必要があります:

  1. G Suite MarketplaceのGmailのページでWrikeを開きます。

  2. インストールをクリックします。

  3. インストールプロンプトの指示に従って、アドオンのインストールを完了します。

インストールを完了したら、G Suiteアカウントの全ユーザーがウェブおよびAndroidでアドオンを自動的に利用可能になります。

アドオンのアンインストール

  1. G Suite MarketplaceのGmailのページでWrikeを開きます。

  2. アンインストールをクリックします。

  3. アプリをアンインストールをクリックして、ポップアップでアクションを確定します。

次の操作でも可能です。

  1. Googleアカウントでサインインします。

  2. アプリのリストからGmail用Wrikeを開きます。

  3. Gmail用Wrikeのカードにある3ドットメニューボタンをクリックします。

  4. アドオンの管理を選択します。

  5. Wrikeのカードにカーソルを合わせ、3ドットメニューボタンをクリックします。

  6. アンインストールをクリックします。

トップ