すべての記事

Outlook 用 Wrike

テーブル 43. 利用可能 - 従来のプラン


概要

Wrike の Outlook アドインは、全アカウントタイプ(Free を含む)の全ユーザー(コラボレータを含む)がご利用いただけます。

注意事項

Outlook アドインは特定のメールで使用できます。 必ず互換性のあるメールを設定してからアドインをインストールしてください。

Outlook用Wrikeを使用して、受信トレイから直接Wrikeと連携できます。 アドインを使用すれば次を実行できます:

  • メールをWrikeタスクに変換する。 Wrike以外のメールを受信した場合、Wrike拡張機能をクリックして、そのメールに基づいてタスクを作成します。

  • 既存の Wrike タスクを編集する。 Wrike のメール通知を受信した場合、またはメールを Wrike タスクに変更した場合は、Wrike アイコンをクリックして関連タスクを編集できます。

  • コメントを送受信する。 アドインから Wrike タスクに関するコメントを追加し、読むことができます。

  • メールのテキストをタスクコメントとして追加する。 Wrike 以外のメールのテキストをコメントとして既存のタスクに追加できます。

全変更が直ちに同期されます。

互換性

Outlook 用 Wrike は、互換性のあるメールプロバイダーとメールクライアントを使用している場合のみ機能します。

互換性のあるプロバイダー:

  • Office 365 Business登録(Exchangeオンライン)

  • Outlook.com

  • Exchange Server 2013 以降

注意事項

Microsoft以外のメールプロバイダー(Gmail、その他のPOP/IMAPアカウント)はサポートされていません。 ただし、Gmail 用 Wrike や一般的なメールを利用した連携には利用可能です。

互換性のあるメールクライアント(メールをチェックする場所):

  • Windows 2013、2016、2019 用 Outlook

  • Mac用Outlook 2016

  • Web上のOutlook

  • iOSおよびAndroid上のOutlook

注意事項

Wrike の Outlook アドインは、共有メールボックスには対応していません。

トップ