[Wrikeから]リモートコラボレーションのヒント🏠

いつもお世話になっています!
 
多くのお客様が自宅で仕事を続ける中、リモートコラボレーションを最大限に活用する為のヒントをご共有します。
他のリモートコラボレーションに関する記事をまだ読んでいない場合は、是非チェックしてください。
 
統合
Wrikeでは多くの統合をご利用でき、中でもチームやクライアントとの連絡を維持するのに役立ちます。 SlackGoogle Suiteメール統合により、Wrikeでのコミュニケーションが容易になります。 Slackの統合により、タスクを作成してチームに割り当てることができます。 Google Suiteを使用すると、Wrikeタスクから会議用のGoogleカレンダーイベントを作成できます。また、メールの統合により、タスクの下でコメントしたり、ステータスを更新したりできます。
 
 
時間管理
リモートで作業しているメンバーが直面する一般的な課題の1つは、時間を効果的に管理することです。以前より、多くの時間を作業に費やしている可能性があります。そういった場合、タスクごとに1日の作業時間の制限を設定すると、時間を管理しやすくなります。 Wrikeでタスクのタイムトラッキングを使用して、制限された時間内に作業を収められているか等確認することができます。
 
 
勤務時間
仕事と家庭生活のバランスをとるのが大事です。勤務時間を明確することで同僚の期待に応えるのに役立ちます。 Wrikeのユーザー名に勤務時間を追加して、パートや社員などがオンラインになっていることを他のユーザーに表示するようにしましょう。休暇を取る場合は、Wrikeでの作業スケジュールを更新しましょう。それらを設定しますとチームメンバーに@メンションされたとき、タスクを割り当てられたときは自分の作業対応可能な時間単位が表示されます。
 
 
Wrikeを使ってリモートでどのように管理していますか?共有したいアドバイスはありますか?
以下のコメント欄でコメントください

mdr

Ed Palma Community Team at Wrike Wrike Product Manager Become a Wrike expert with Wrike Discover

Ed Palma Wrike Team member Become a Wrike expert with Wrike Discover

0
0 comments

Can you help? Answer the question and work your way towards becoming a Wrike Ninja 🥋 Sign in and answer.

Please sign in to leave a comment.

Folllowing List for Post: [Wrikeから]リモートコラボレーションのヒント🏠
[this list is visible for admins and agents only]

Top
Didn’t find what you were looking for? Write new post